受験生の宿選びのポイント

スポーンサードリンク

受験生の宿選びのポイント

受験生の宿選びのポイント

受験生の宿選びのポイント受験生の宿を選ぶ上で最も大切なのは、受験がスムーズにできるかどうかということです。宿をとるということは地元ではない地域で受験を行うわけですから、どうしても普段通りというわけにはいきません。しかし、そのことがストレスになっては受験に影響する可能性もありますから、快適かつスムーズに受験できるための宿を探すことが大切です。

交通の便を考える

地元から離れた場所での受験ですから、受験生に土地勘がないのは当然です。まして、地方から東京や大阪などの大都市に出てきて受験するという場合には、電車や地下鉄などの交通の複雑さに悩まされる人も多いでしょう。どこの駅でどう乗り換えるのか、乗換駅はつながっているのか、乗車時間や乗換えにはどの程度の時間がかかるのかなど、普段その路線を使わないとその地域に住んでいても難しいのですから、できるだけ乗換えの必要がない場所に宿をとるのがおすすめです。特に受験は冬に行われるのが一般的なので、雪が積もったり道路が凍ったりと天候によっては普段ならば問題ないはずの道でもスムーズに通れない場合があります。電車が止まったり道路が渋滞したりといったリスクを考えると、徒歩で行ける場所がベストでしょう。電車を使うにしても、乗り換えの回数ができるだけ少なく済むほうが無難です。何日か滞在して何校もの試験を受ける場合には、本命の学校の近くに宿泊してそこから通うか、どこの学校にもそこそこ行きやすいような便利な場所に宿を取るようにします。できれば前日にでも実際に電車に乗って受験校に下見に行くなど、当日の交通に不安がないようにしておくことが大切です。

環境や設備も大切

環境や設備も大切

環境や設備も大切いくら便利な場所でも、治安の悪そうな繁華街に宿を取るのは良くありません。夜遅くまで騒ぎ声が聞こえたり、コンビニに行こうと思っても酔っ払いがうろうろしていて怖くて外に出られなかったという場合もあります。もちろん一人で夜に出歩くのはどんな場所でも良くありませんが、少なくとも治安の面では安心できる場所を選ぶことは大切です。また、ホテルの設備も重要で、あまり古いホテルなどは空調が適切でなかったりすることもあります。エアコンが効きすぎて体調を崩してしまっては大変ですから、少なくとも快適に過ごせるような宿を探すことが必要でしょう。ただし、エアコンなどの設備が適切かどうかや、風呂・トイレが綺麗かどうかなどはHPや電話での問い合わせではなかなかわかりにくいものです。先輩などで同じ学校を受験した人がいれば、泊まった宿を紹介してもらうなどの口コミ情報も重要になるでしょう。

食事の手配はどうする?

受験はちょっとした体調で出来が左右されることもありますから、万全の状態で臨みたいもの。ですから、食事をどうするかも重要な問題です。一人で受験に行く場合は特に、外食となると一人でお店に入りづらかったりしてなかなかスムーズに食べられないこともあります。そんな時に便利なのが食事つきの宿。メニューは選べないかもしれませんが、宿に付属の食堂やレストランなどで食事を確実に食べることができるのは安心です。1泊2食付、朝食のみ、食事なしなどが選べる場合には、1泊2食付を選んでおくのがよいでしょう。食事のついていない宿の場合には、無理せずにコンビニなどで弁当を買ってくるという方法もあります。コンビニはちょっとしたおやつやドリンクを買ったり、受験当日のお昼ご飯などを買っていくにも便利なので、食事の有無にかかわらずコンビニが近くにあるかどうかは確認しておくようにしましょう。

受験生向けのプランがある宿も

大学の近くの宿では特に、受験生向けのプランを用意してある場合もあります。受験生が勉強しやすいように部屋に机や電気スタンドを用意してくれたり、受験校までの送迎サービスがある宿も人気です。中には、当日用の必勝弁当が付いているなど、宿によってさまざまなサービスを行っているので、そういったところを選んでもいいでしょう。受験生プランは受験生対象ですので、受験シーズン限定の場合がほとんどですが、予約に関しては意外と早くからできるので、受験校が決まったら早めに宿探しをすることをおすすめします。


「受験生の宿」を学校から探す

◎キーワード検索



◎地域検索



「受験生の宿」を地域から探す

◎地域検索



◎地図検索







【PR】

透明封筒の激安ショップへようこそ

先進国と新興国の関係性はいま

アフターコールナビの電話代行