受験生の宿のパンフレット

スポーンサードリンク

受験生の宿のパンフレット

受験生の宿のパンフレット

毎年秋になると、旅行会社による「受験生の宿」というパンフレットが作られます。これは、各ホテルの受験生プランを特集したパンフレットで、申し込みができるのも受験生とその親に限定されていることがほとんどです。受験生の宿のメリットは、未成年の学生が一人でも安心して宿泊できるような配慮がいろいろとされていることで、朝晩の食事はもちろん当日の弁当も手配できたり、勉強机や電気スタンドなどを用意してくれていたりします。一人で慣れない土地のホテルに泊まるのが初めてという学生の場合、本人も送り出す親も食事や交通などいろいろな面で不安がいっぱいですが、受験生向けのプランであればホテルがそのサポートをしてくれるのです。

こうした受験生向けの宿泊プランはもちろんネットにも掲載されますが、意外とパンフレットで探したという人も少なくありません。パンフレットのメリットは、受験生の宿としてのプランが一覧になっていて、比較しやすいということ。価格やサービス内容などが明確に示されており、家族と一緒に検討するにも便利です。

旅行代理店の店舗や駅構内の代理店ブース

受験生の宿のパンフレットは、旅行代理店の店舗や駅構内の代理店ブースはもちろん、学校などで入手できる場合もあります。大きな大学の生協には、たいてい旅行の手配などを行ってくれる窓口があり、その近辺に受験生の宿のパンフレットが置いてあったり、受験についての質問を受け付けたり書類を受け取ったりする学生課の窓口でこうしたパンフレットが貰える場合もあります。オープンスクールや学校見学で大学を訪れた際に確認してみるといいでしょう。また、高校によっては進路指導室に受験生の宿のパンフレットを置いていたりもします。

受験のために宿泊をするのならば、サービスの手厚い受験生プランを利用するのがおすすめですが、受験生プランのパンフレットが出回るのは通常秋からで、地域によってはかなりの数の受験生が殺到するので人気のプランはすぐにいっぱいになってしまいます。そのため、受験生プランを予約するためには、こまめにパンフレット置き場に足を運んだり、旅行代理店に問い合わせをするなどして情報収集に努め、早めにパンフレットを入手して検討したほうがいいでしょう。

こうしたパンフレットにはたくさんの受験生の宿が掲載されていますが、そこに掲載されていない受験生の宿もたくさんあります。たとえば、楽天やじゃらんなどネット上でプランの紹介、販売などを行う旅行サイトでは、紙のパンフレットを作らないのでネット上で探すしかありません。紙のパンフレットを用意しているのは、JTBや日本旅行、近畿日本ツーリストなど、対面でも旅行の受付を行う旅行代理店が中心になります。こうした旅行代理店ではパンレットを入手して予約を行いますが、予約しようと思ったらすでにいっぱいになっていたということもありますから、パンフレット入手前にもネットなどで情報収集は行っておきましょう。場合によってはパンフレットよりも先にネットで受験生プランが販売されていることもあります。また、宿の手配が心配だという人はとりあえず近くのビジネスホテルなどに予約を入れておいて、受験生プランで予約ができたら先に予約したホテルをキャンセルするなどの方法もあります。ホテルを予約しても、多くの場合数日前までにキャンセルすればキャンセル料は発生しないので、とりあえず予約してゆっくり受験生の宿のパンフレットを探すのもひとつの方法です。ただし、受験生プランの場合には数か月前のキャンセルでもキャンセル料が発生する場合がありますので、予約の時にキャンセルについても良く調べておくことが大切です。


「受験生の宿」を学校から探す

◎キーワード検索



◎地域検索



「受験生の宿」を地域から探す

◎地域検索



◎地図検索







【PR】

ナノテクノロジーって何の事だろう